中学校で✨夢受業をしてきました❗

夢授業講師の平野綾菜とスーツアクターさんフリーアナウンサー平野綾菜です🎤

本年も「福岡県立公立中学校」に講師としておじゃまさせていただきました❗

新型コロナウイルスの影響で職業体験を含む課外活動の中止、学年全員が体育館に集まること自体が初めて❗ という状況の中、無事実施された待望の「夢授業

行政の方よりご指名をいただき、「仕事の魅力」、「仕事の楽しさ」に重点を置いてお話させていただきました。

15分×5回の授業という限られた時間の中でしたが、授業開始前から生徒たちのキラキラした✨熱いまなざし👀 終礼チャイムが鳴っても止まらない質問に心が熱くなった時間でした。

私にとってもコロナ期間まるっと空いて久しぶりの授業。今回驚いたのが、(学校ごとに特徴は異なると思いますが)以前とはガラッと変わって個々に任された自由な校内の雰囲気。一緒にこの時間を充実したものにしようとする先生と生徒の関係性の良さ。色んな制限の中で、確かに培われた絆のようなものをたくさん感じました❗

生徒たちは38名の先生の中から、話を聴きたい職業を選んで授業を受けるスタイル。アナウンサーというとこれまで受講してくれるのは女子生徒がほとんど!だったのですが、半分は男子生徒❗ 放送部も(私の時には3学年で1人というルーティーンだったのですが)現在は1/3は男子生徒が在籍しているとのことで、びっくり❗ 新鮮な気持ちで授業させていただきました。

最後には、全校生徒を代表して「印象に残った講師を1人選んで発表する時間」があったのですが、大きく手を挙げて、生徒が私の名前を呼んでくれたこと…。
「この仕事をやっていてよかったことというお話の中で、またあなたにお願いしたい と言われた時、と話されていて、その時の表情がとても優しくて、笑顔がまぶしかったのでとても素敵なお仕事なんだなと思いました!」と百点満点過ぎるコメントをいただきました。ありがとう👏

この日の経験を活かして、学生の皆さんにきっと明るい未来が開けることを祈っています

嫌なことを無理する必要はないけれど、目の前に挑戦してみたい何かが現れた時には失敗を恐れず、どんなことにも見聞きしてチャレンジしてほしい❗そして自分の人生の選択肢や引き出しを増やしていってほしい。その先にきっと「」につながるヒントがあると願っています☺️

▼「夢授業」の感想のひとつをこちらからご覧ください。
https://office-ayana.jp/review/rev-33/

前の記事

X-Tech Match up 2022